わたしらしくがちょうどいい。
FacebookInsta
BLOG
メゾンデザインひとり

能登和倉マラソン完走記

2016.03.16 Wed

こんにちは!
カーチャン走ってきましたよ、能登和倉マラソン。
家族で温泉旅行を兼ねて!
(湯快リゾートですけど!)

まずは、のとじま水族館へ。
イルカと触れ合ったり、
IMG_20160315_075043握手中(^^)

カワウソにえさをやったりしました。
SONY DSCちょーだぁーい!

SONY DSCもっとぉぉぉーー!!
一生懸命に差しのばす手が超かわいかったです。


そして午後からは温泉旅館へ。
カーチャンが走っている間は、
とーちゃんと子供たちはずっと部屋でくつろいでいる予定なので、
奮発してランクアップルームを予約しました!
SONY DSCって言っても湯快リゾート料金ですけど!

男どもには、このお姫様チックなベッドで寝てもらい、
SONY DSCどこでもビニールボールでサッカーする息子。

カーチャンは別室のベッドルームで、明日に備えて優雅に熟睡させていただきました。
SONY DSCSONY DSC




そしてマラソン当日。
都会の大規模なマラソン大会と違って、
こじんまりとした超アットホームな雰囲気。
untitled
太鼓の同好会や中学生の吹奏楽部など、
地元の人々の応援があたたかかったです。

田舎の道中、家の前で座って手を振ってくれるおばあちゃんや、
個人で着ぐるみ着たりして応援してくれる人もいました。
 untitled

コース前半はとにかくアップダウンが激しく、
坂の始まりにはこのような表示が。
untitled
「11個のうち10番目の坂ですよ~。500mも続くけどね~」の意味。

中には「1km続くけどね~」と、さらっと言ってのける看板や、
何でこの坂はカウントされてないねん!という急坂も山ほどあり、
半分も折り返さないうちにかなり足に来ているのが分かりました。

普段の練習ではほとんど給水などしませんが、
この日は20kmを過ぎたあたりから、
とにかくエイドステーションが待ち遠しい!
「次のエイドは牡蠣丼!」
「次はわっぱ飯!」
と自分を励ましながら、食べ物だけをモチベーションに走り続けました。

一流選手は水をパッと取って、飲みながら走る!みたいなイメージがありますが、
楽しむレベルの私たちにとって、
エイドステーションは「ザ・お祭り」です。
untitleduntitled
みんな立ち止まってご飯を食べたり写真を撮ったり(^^)v

お腹いっぱいでも、飲みすぎてタポタポでも、
めぼしいものには全て手を出すカーチャン。
untitledカーチャンが、カーチャンにおにぎりをもらうの図。


終盤はエイドステーションが2~3km毎にあるおかげで、
だんだんと「生きる目標=エイドステーション」状態になってきます。
はるか先までテントらしき物体が見えない日にはもう、
人生って何だろう的な遠いまなざしに・・・(´o`;)


そして、最後の最後に旅館の前を走り抜ける際に、
何時間かぶりに会った息子たちとハイタッチして
無事ゴールしました。

4時間切りが目標でしたが残念ながら及ばず、
しかし独身時代の自己記録は更新できたので満足です(^^)v



ちなみにこの日は名古屋で、
いろいろ注目されていたあのウィメンズマラソンも行われていました。
能登和倉マラソンより1時間早いスタートだったので、
カーチャンも出発直前に部屋でテレビ中継を見ることができたのですが、
それを見た息子が
「ママ、もうスタートしてもたよ!!」
と心配していました。
ママはそれに走ると思ったんでしょうかね。そりゃ焦るわね。



ウィメンズマラソンは、
その名の通り女性だけのマラソンですが、
ゴール後すぐ、タキシードを着た選ばれしイケメン男子総勢50名が
ご褒美としてティファニーのネックレスを1人1人に手渡してくれるのです!(*>ω<*)胸キュン
(参考ページ)http://ikemen.web.co.jp/member.html

しかしカーチャンとしては、
どちらかというと今回の能登和倉マラソンの方が胸キュン♪でした。
なぜなら、シューズの靴ひもに結びつけたICチップを
ゴール直後に外して返却しなければならないのですが、
疲れてパイプ椅子に座るやいなや、
高校生ぐらいのボランティアの男の子が
「失礼します」って感じで
膝まずいて、
私のために丁寧に時間をかけて取り外してくれるのです!
なんだか女王様気分なひとときでしたヾ(  ̄▽)ゞオホホホ

大会ごとに個性があって、マラソンはとても楽しいですよ。
また走ることがあったらご報告させていただきます!(^^)!
長文失礼いたしました。

カレンダー
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ

アーカイブ