わたしらしくがちょうどいい。
FacebookInsta
BLOG
HOUSING REPORT

敢闘精神にあふれるとは、、

2020.01.23 Thu

どもー( ^)o(^ )

今年もよろしくお願いいたします($・・)/~~~

雪が降らないので本当に冬か?って思っちゃいますよね( `ー´)ノ


早速ですが、
実は秘かに昨年とあるコンテストを受けてたんすけどー
それの結果を発表しちゃおうかなー
的な的なーー

そのコンテストというと、、


公式HPより
LIXILメンバーズコンテストは、全国で14,000社以上(2019年4月時点)の
工務店様、リフォーム店様が、お客様にとっての“いい住まい、
いい暮らし”をいかに実現するかを競う、住宅施工例コンテストです。

だそうです。

数年前から毎年応募しているしているのですが、

2019年は満を持して『図書館のある家』として我が家をコンテストに応募しちゃいまして、、


もちろん狙うは大賞!


優秀作品は雑誌にも載るので、モチ表紙狙い!!


それしか考えられん!!





仕事終わってから夜な夜などんだけ考えたと思ってるんじゃい!!!


本棚にいくら使ったと思ってるんじゃい!!!ww


大賞でも取らんと報われんじゃろがい!!!


審査委員長の伊礼 智先生の本も見える位置に展示してww



伊礼先生!画面中央アップして!!
お願い気づいて!!


と下心全開で応募したところ


そしたら、なんと、









『敢闘賞』








賞貰ったぜぃ!
ぃやっほーーぃ!





ところで、えーっと、あまり聞かない賞ですね




教えてウィキさん。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

敢闘賞(かんとうしょう)とは、体育や武道などの競技において敢闘精神に富み、全力を尽くした選手等に贈られる賞。相撲では殊勲賞、技能賞と並ぶ三賞のひとつとされる。

ちなみに敢闘とは、勇敢に闘うことの意味




えっとね、あのね、


LIXILメンバーズコンテストは体育や武道ではないけども。。






ましてや、相撲であろうはずがないんですが、、







なんだろう。。。






すげー私にぴったり( *´艸`)




そういえば、『そんな本棚いるの?』という嫁の戯言現実的な話しから『本棚も夢も大きいほうが良いだろ?』と戯言を言って闘った(*^▽^*)



高さ5.5m、幅4.5m
通称:大英図書館



鬼のように高いフローリングや照明器具を勢いに任せて目をつぶって注文したのも通帳と闘ったといえるのか(*^▽^*)


中央照明:ルイスポールセン PH5
左照明:ルイスポールセン トルボー
何が高いって、床が高いのよ。この家はww



パンチ効きすぎの本棚がありながら、ナチュラルにしたいけどシンプルにすっきり見せたいと考えまくったことが敢闘精神にあふれていたというのか、、


木の部分を床のチークに合わせて
黒をアクセントに。
他は白で統一でこだわった。。。


敢闘精神に富み、全力を尽くした。

であれば、胸を張ってこの賞をいただこうっ!!



LIXILさんありがとうございます!!










でもね、







やっぱり最優秀賞が欲しかった。。。





ってのは内緒ね( ゚Д゚)

では、また(-_-)/~~~

カレンダー
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ

アーカイブ