売却相談・査定依頼

土地や家の売却を考え始めたら、まずは不動産のプロに相談をしましょう。
お客様が売却を考えられるご事情や時期によって、売却方法は変わります。
不動産がどれ位の価格で売れるか(価格査定)、住宅ローンが残っている場合は
どうしたらよいか、また、税金や手数料といった諸経費をどのくらい見込めば
よいかなどについて、お客様の状況にあった売却プランをご提案いたします。

物件の調査・査定

対象物件の状況を、お客様から直接お話をお聞きした上で、
現地や周辺環境の調査、建築法規や権利関係の調査、周辺の売出状況や相場、
成約事例などを調査し、価格査定を行います。
もちろん当社では、調査・査定は無料で行っています。

媒介契約

お客様から当社へ不動産の売却を依頼する契約です。
価格査定の内容や媒介契約の種別、媒介契約の有効期間、報酬金額などを
詳しくご説明いたしますので、媒介契約書の内容を理解した上で契約をお願い
いたします。

※媒介契約には、3種類があります。
どの契約にもメリット・デメリットがありますので、
どの契約にするかを十分に説明を受けた上で、ご契約ください。

売却物件の販売活動

依頼された物件を早期に売却するため、当社では新聞広告やインターネットな
どの媒体を通じて、販売活動を行います。
また「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」の場合は、お客様へ販売状況の報
告もいたします。

当社の販売活動例

●当社ホームページや、不動産流通機構(レインズ)、不動産ポータルサイトなど
●新聞広告 ●雑誌広告 など

売買契約の締結

購入希望者が見つかったら、価格や支払い方法、引渡し時期・条件などの調整を
行い、不動産の売買契約を締結します。
当社では、取引や建物条件等の重要事項説明を行います。十分にご納得いただ
いた上で、売買契約の内容をご確認いただき、契約書に署名と捺印を頂きます。

売買契約時に必要な物

●権利証 ●実印 ●印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの) ●契約印紙代
●本人確認ができる書類(運転免許書、パスポート、健康保険証等)
●仲介手数料の半金(別途消費税及び地方消費税が必要です)
●設備表 ●物件状況等報告書

残代金の決済・物件の引渡し

登記手続きを行った上で、契約に定めた内容で物件の引渡しを行います。
物件の状況を改めて確認しましょう。
残代金の受領と同時に物件の引渡しを行い、売買契約は全て完了します。
当社のスタッフが最後まで立ち会いますので、ご安心ください。