ご家族が心から満足し、愛着を持って過ごせる住まいを作るため、
リフォームを始める前の準備や綿密な計画性が必要です。
そして、それらを反映させていくことが重要です。
私たちは、お客様と共にコミュニケーションを大切にしながら、
お客様が納得し、満足するリフォームを進めてまいります。

まずは、リフォームを始める前にこれらのことを頭に入れておきましょう。

リフォームの目的と時期

リフォームする目的は、主に雨漏りなどの問題を解決する「修繕」、より長く家の状態を維持するための「メンテナンス」、家族構成の変化などによる「ライフスタイルの変化」、もっと快適な住まいにするための「グレードアップ」が挙げられます。これらのリフォームをその都度で行っていると、家の中はツギハギだらけになったり、修繕したばかりの所を壊すことになったり無駄な費用がかるということも珍しくありません。リフォームを成功する為には、これらのリフォームの時期をなるべく合わせて、無駄のない効率の良いリフォームにすることが大切です。

現在の住まいの問題点・改善点

例えば「キッチンの収納が少なくて不便」、「娘と並んで料理ができるキッチンにしたい」など、今お住まいの家の問題点や改善店を考え、リフォーム後の暮らしに反映させていくことが大切です。ご家族で話し合って、いろんな問題点や改善点を書き出しておきましょう。これだけは譲れないというポイントをはっきりさせておくことも重要です。

資金計画

リフォームする希望内容や優先順位が決まってもその準備資金や資金計画を立てないと、実現に向けて完成には至りません。資金不足や、資金計画の不安に陥ってしまいます。頭金はいくら用立てられるのか、どこからローンをしてリフォーム資金を借りなければならないのかなど、具体的に計画する事が失敗しないリフォームには必要不可欠です。

ご家族大満足のためのリフォーム完成までの流れ

これまでの実例

お客様の声

セルローズファイバー施工

大規模改修中古住宅リフォーム

水廻りリフォーム屋根外壁リフォーム

断熱リフォーム耐震リフォーム

太陽光発電