設計士と一緒に、あなだだけの ちょっとおしゃれな住まいを考えます。

ちょっとおしゃれな家に住んでみませんか?

メゾンデザイン工房では、
設計士が直接お話しをお聞きします。

その住まいは・・・
家族みんなが楽しい家。
あなたの個性が映し出された家。
暮らしをやさしく包む家。
美意識の感じられる“かっこいい”家。
永く、愛情をもって暮らせる家…

あなたはどんな住まいを思い描いていますか?
その思いを私たちにお聞かせください。

メゾンデザイン工房だからできる
「ちょっとおしゃれな家づくり」。
私たちと一緒にすごく楽しい住まいづくりを始めましょう!

メゾンデザイン工房では手描きの設計図を使用します。

メゾンデザイン工房の家づくりのメリット、デメリット。

設計士と話をせずに家を建てるのは、お医者さんと話をせずに手術をするのと同じようなこと。
家を知り尽くした設計士が、お客様のライフスタイルを考えてデザインしていきます。

設計士と直接話ができます。

家を知り尽くした設計士による、
住むご家族のことを考えたデザインができます。

設計士と直接話ができます。

土地選びからお手伝いします。

「この辺りで家が欲しいな」というときもおまかせください。
そんなときも設計士がしっかりとアドバイスします。

土地選びからお手伝いします。

設計プランはチームで共同設計。

お客様の担当と設計士だけでなく、設計プランは3人以上の
チームを組んで、いろんなアイデアを出しながら設計をします。

設計プランはチームで共同設計。

自社で設計、仕入れ、施工をしています。

自分たちでできることは何でもすぐにやります。設計も仕入れも
施工も全部自社でするため、安心できる住まいができます。

自社で設計、仕入れ、施工をしています。

専門家によるチェック体制。

お客様が安心して暮らせるように、お引渡しの際には
専門家をいれてしっかりとチェックします。

専門家によるチェック体制。

アフターメンテナンスもおまかせください。

長く住む家だからこそ、長期保証や定期点検もおこないます。
家を建てた後も、末永くお付き合いをよろしくお願いします。

アフターメンテナンスもおまかせください。

極端なデザイン重視の建物は設計しません。

自社でメンテナンスができる範囲の構造・工法にしているので、
斬新な建築物を希望する場合は他の設計事務所を紹介します。

設計のご依頼が集中すると対応ができません。

少人数でやっていますので、お急ぎのご相談については
お断りさせて頂く場合があります。

基本のプランをご紹介します。

どんなおしゃれな家にしようか考える前に、どんな暮らしがしたいか考えてみましょう。
食卓の風景、休日の過ごし方、家族の時間…
そうすれば自然とご家族にとって「一番いいプラン」が見えてきます。

四角い家

スッキリとした見た目が街並で映える
シンプルイズベストな家。

四角い家

片流れ屋根の家

和風にも洋風にもアレンジできる
モダンな雰囲気の片流れ屋根。
狭い敷地でも家の中に自然の光を
たっぷり取り込めます。

片流れ屋根の家

切妻屋根の家

日本の住まいのといえば切妻屋根。
どんなに時代が流れても、
決して古さを感じさせません。
デザインの工夫で、
和風にも洋風にもアレンジできます。

切妻屋根の家

中庭のある家

中庭は子どもの遊び場であり、
光と風が通り抜ける癒しの場です。
家の中から中庭ごしに見える空が、
開放感と心地よさを生み出します。

中庭のある家

平屋

バリアフリーの安心設計だけでなく、
日常的に庭とのつながりを感じれます。
縁側(ウッドデッキ)でひなたぼっこや
おうちカフェなども素敵に楽しめます。

平屋

デザインだけじゃない、、光と風の取り入れ方や間取り・動線・収納など機能性の高い住まいです。

メゾンデザイン工房の住まいは、
おしゃれの奥に使いやすさや暮らしやすさのある、
機能性も追求した住まいです。
光と風の取り入れ方や、
家事や生活などの動線計画と間取り、
様々な収納計画など機能性もしっかり考えた住まいです。

光と風は、本当に大切なポイント。

光と風をうまく取り入れれば、室内の印象、快適さはグッと上がります。

室内の印象や快適性を大きく左右します。光と風。家のデザインを決定づけると言っていいほど大切な要素です。光が入らない家、風の抜けない家は暗は体にも心にもよくありません。光と風をうまく取り入れることで、室内の印象、快適性、耐久性などが向上し、快適な生活することができます。

自然の光に包まれた明るい家へ。

自然の光が差し込む部屋は何よりも快適です。そんな住まいをご提供するために、立地条件、断熱性や気密性、遮音性や防犯性も考えて採光計画をします。例えば、三方を家に囲まれたり、道をはさんだ正面に家が建っているといった土地でも、中庭やコートテラスを設けて上からの光を取り込むなどの工夫をすることによって、快適な住まいをつくります。

風の流れを考えた快適な暮らしを。

高気密高断熱の住まいは通風計画がしっかりしていないと、換気が悪く、ダニやカビ、臭気、ホコリなどがうまく排出されない家になってしまいます。 風上には風の入り口となる窓を、風下には風の出口を作り、効率的に家の中に風を通す間取りを考え、快適で体にやさしい住まいをつくります。

動線と間取りが快適さの決め手!

ご家族が本当に暮らしやすい住まいにするには、暮らし方に合った動線・間取りの計画が大切です。

間取りを考える際、動線をしっかり計画しないと、無駄な動きが多くなったり、家事の効率が悪くなったりして、暮らしにくい家になってしまいます。メゾンデザイン工房では、お客様の今後の暮らし方や、将来のことをじっくり聞いた上で、あなたにぴったりの効率の良い動線を考えた暮らしやすい間取りを考えます。

【家事動線】を考えた間取りで、作業を効率的に。

暮らしのイメージを間取りに反映する際、ポイントとなるのは家事動線です。洗濯なら、「洗濯する→干す→たたむ→しまう→使う→洗濯する」という一連の動きをコンパクトにし、洗濯物をどこに干すかが大切です。家事動線の善し悪しが、日々の使い勝手を大きく左右します。

【生活動線】を考えた間取りで、暮らし方に合った住まいを。

生活動線は生活の中で、各部屋や室内を人や物が動く経路です。生活動線を考えて間取りや家具の配置を決めてないと、住んでみたら「こんなはずじゃ…」ということも考えられます。ご家族の生活スタイルに合った動線を考えることも大切です。

【来客動線】を考えたプライバシーにも配慮した間取りを。

来客の多いご家庭ならば、来客動線を充分考えることが必要です。玄関から客間やリビングなどへ行き来する動線上に、浴室や洗面所など家族ための空間を配置してしまうと、来客中は使いづらく、プライバシーの配慮にも欠けてしまいます。

収納はやっぱり大切です!!

やっぱり大切なのは、収納場所や収納方法。前持った計画で、ご家族の暮らしに合った収納を。

見栄えの良い家を建てたとしても、収納がうまくいかなければ台無しです。生活の中で増えたモノを収納する場所を決めておかないと家の中はモノで溢れかえってしまいます。癒しの空間やくつろげる空間を確保し、快適に暮らすためには収納がとても大切です。

日常的に使うものを使う場所に片付けることができる分散収納。

日常的に使いたい物が使いたい場所に片づけることができず、 わざわざ離れた場所から持ってくるのでは家事の負担を大きくし、 また面倒なために出しっ放しにもなりがちです。 使うものを使う場所に収納することを基本に収納を計画します。

ご家族の生活にフィットする収納スタイルを計画します。

使い勝手を損わずに、空間をすっきり見せたいなら隠せる収納を。自分らしさを住まいに取り入れたいという方には飾れる収納を。使うがあまり見せたくないものには、隠せる収納を。収納するモノの特性を考えつつ、どんな収納にするかを明確にし、ご家族にぴったりの収納を考えます。

住まいの条件に適した収納で、住まいの魅力を引き出します。

例えば、たっぷり収納スペースを設けたいけれど部屋が狭く、居室スペースを出来る限り広くしたい場合には、収納を壁に取りつけることで、室内をスッキリ演出するなど、住まいの条件に合った収納を計画します。

これまでの実例

お客様の声

セルローズファイバー施工

大規模改修中古住宅リフォーム

水廻りリフォーム屋根外壁リフォーム

断熱リフォーム耐震リフォーム

太陽光発電